2014年12月09日

「温もりを届ける手しごと展」@ギャラリーうとうと

12/6(土)7(日)と銀座のギャラリーうとうとにてワークショップを行って参りました。
両日とも好天に恵まれ、暖かい陽射しの差し込む「うとうと」さんにてドリップを実践して頂きました。
参加者のみなさま、熊本さん、うとうとの宮脇さん、お世話になったみなさま、ありがとうございました!

丁寧に生産されて運ばれてくる貴重な素材、Khazana Coffee では加工、仕上げのひとつひとつの工程をできるだけ丁寧に行っています。今回はコーヒーを淹れる前後の流れを意識することで「温もりを伝える一杯の淹れ方」をお伝えすることができるかもしれない、と思いました。
前後の前は生産と加工に携わったすべての方々、後ろは実際にお飲みになる方々です。

加工に携わっている立場からは、やはり丁寧に焙煎、選別した豆は、良い状態のうちに丁寧に淹れてお愉しみ頂きたい、という気持ちがあります。

もし仮に自分が生産者だったら、つくったものが適切に加工されて、丁寧に淹れてお愉しみ頂けていたら嬉しいかな、と思います。

では自分が淹れてもらう側だったら、自分が口にするコーヒーがもし丁寧に生産されて、丁寧な加工を経て、丁寧に抽出されたものだったらやっぱり嬉しいと思います。

総合すると、とてもシンプルな話なのかな、と思います。

時にロースターと向き合いながら、時にひと粒ひと粒選り分けながら、時にドリップポットを持ちながら、ふとポジティブな循環の中の一部になることができている感覚を覚えるときに、何とも言えない気持ちになることがあります。

来年もまたワークショップができたらいいな、と思います。
ちょっと書き過ぎてしまった気がしてきました。
今後ともよろしくお願い致します。

IMG_3872.JPG

「温もりを届ける手しごと展」今月14日(日)まで開催しています。
カップ、器やミル、ドリップスタンドetc...コーヒーに関する素敵な作品も展示されています。
お時間ありましたら、是非、「ギャラリーうとうと」さんへ。


カザーナコーヒー
営業時間 11:00-18:00 水曜日定休
Phone 042-624-7714
e-mail@khazana-coffee.com
posted by くりはら at 02:21| イベント